Sponsored Link
2chまとめ(VIP・ニュース)
このヘッドラインはVIPワイドガイドが管理しています。ランキング置換の際は「news4wide」にてご登録お願い致します。
2chまとめ(VIP・ニュース)
2chまとめ(全般)、ニュースサイト

【驚愕】江戸時代の庶民の食事がこちらwww

456927.jpg
1: 2021/10/05(火) 21:50:20.793 ID:usE1f2rga

江戸時代の庶民の食事は一汁一菜が基本とされていました。つまり、ご飯、味噌汁、お漬物です。それだけかと驚きますが、その頃の日本人は米をものすごく食べていたと言います。どれくらいなのかというと、なんと一人で日に5合も食べていたとのことです。今は朝晩2回の食事で米を食べたとしても1合くらいですので、その消費量が半端ないのは一目瞭然です。




2: 2021/10/05(火) 21:50:41.617 ID:fczMmc2H0
豪華だな

3: 2021/10/05(火) 21:50:59.420 ID:Zki1IIRu0
いいじゃん

5: 2021/10/05(火) 21:51:57.486 ID:Nrko8V1ud
豪華じゃん

6: 2021/10/05(火) 21:52:13.473 ID:Wn7zS9xIM
米!塩!醤油!!

7: 2021/10/05(火) 21:52:28.625 ID:toGCJ9qB0
かっけが多かったらしいな

8: 2021/10/05(火) 21:53:20.628 ID:+MKQ5VqA0
タンパク質無さ過ぎて結核とか病気になりやすかったとか…

13: 2021/10/05(火) 22:00:04.324 ID:fczMmc2H0
そりゃ栄養学なんて無い時代だぞ
今の感覚で過去を考えるなよ

18: 2021/10/05(火) 22:03:35.047 ID:+MKQ5VqA0
江戸市中は白米が出回ってたよ
白米食い過ぎて脚気になる江戸患いなんて言葉があるぐらい

地方では玄米やヒエやアワで嵩増した飯だったけど栄養価は玄米やヒエやアワのほうが高かった

19: 2021/10/05(火) 22:04:52.833 ID:Zki1IIRu0
>>18
ひええ…
アワアワしちゃうな

22: 2021/10/05(火) 22:06:27.143 ID:1RALUlcK0
魚あるイメージだけど案外ないんだな

28: 2021/10/05(火) 22:11:36.219 ID:HzPOTWRn0
>>22
冷蔵庫がない時代だから
魚なんて腐るから山いっこでも越えると鮮度死ぬんで

44: 2021/10/05(火) 23:07:37.889 ID:hDLmGz82M
>>22
保存方法がない
乾燥させるとかはあるが

24: 2021/10/05(火) 22:07:34.345 ID:um1THGdF0
江戸前で釣りとかして魚とか食えるっしょ

29: 2021/10/05(火) 22:14:03.200 ID:CBzA3YrU0
>>24
早朝に上がった魚を真っ先に大店の旦那さん方に卸して鮮度が落ちたのを大通りで商って
どうしようもなく臭うのを長屋で処理する
なんて記録があったり
まあ、当時の初ガツオを長屋の町人が金を出し合って現代の貨幣価値に換算すると一匹10万くらいの取引をしてたりするし
やっぱ江戸の町民は現代人とはかけ離れた享楽主義者が多かったのかもね(白目

39: 2021/10/05(火) 22:41:09.442 ID:HWlNePk+0
一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べてるやん

40: 2021/10/05(火) 22:46:14.990 ID:CBzA3YrU0
>>39
サウイフモノ ニ ワタシハナリタイ

41: 2021/10/05(火) 22:50:05.628 ID:+2ftH+lJ0
なんで誰も言ってくれないの江戸時代はその半分もないって

27: 2021/10/05(火) 22:10:23.015 ID:YR+naL7t0
俺なんて晩飯スーパーカップだったのに



1001: 以下おすすめ記事をお送りします
 2008/2/21 23:2:22 ID:news4wide




引用元: ・https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1633438220/

関連する記事

この記事へのコメント

  • 名無しワイドガイド at 2021年10月06日 13:16
    味噌と塩同時は庶民では、ほぼない
    漬物が複数あるのも不自然
    芋とゆでた季節の葉物も多い
  • 名無しワイドガイド at 2021年10月06日 16:37
    なんか変な画像だな
    どっかの適当な自称料理研究家かなんかの、学術的考察に基づかない、素人一般人の再現、っとしか見えない